ペペロッソは、コロナ問題により経営の続投がかなりの困難を迎えております。


ペペロッソだけではなく、日本中の飲食店や企業が大ダメージを受けています。

テイクアウトや縮小営業をし、なんとか本日発表された緊急事態宣言の解除までは持ちこたえる事ができました。

2次コロナや3次コロナも噂れていますが、
シンプルに頑張った皆様にひとまずの【お疲れ様】との想いでいっぱいです。

三軒茶屋からの移転直後のコロナ問題。
移転費用とコロナのダブルパンチです。

日々、ペペロッソを支えてくださる皆様のお力添えで本日までなんとかやってこれています。

今回、東京都が提案してくださった飲食店の支援プロジェクトがあり、その中にはクラウドファンディングによる資金調達を勧める内容がありました。

私は、コロナ問題支援プロジェクトによるクラウドファンディングを開始するには抵抗がありましたが、ペペロッソを守るためにはやれる事はやりきろうと思い決行いたしました。

4月の頭の段階でクラウドファンディングをやる事決意して取り組みましたが、コロナ問題により、やりとりにだいぶ時間がたってしまいようやく開始する事ができました。

【クラウドファンディングにて何を伝えたいのか。】

熟慮の末に出した結論は、ありのままのペペロッソを伝える事でした。

ペペロッソの現状。
ペペロッソの過去。
そしてペペロッソの未来。

クラウドファンディングの本文にはペペロッソの歴史とこれからを書かせていただきました。

今回、私がクラウドファンディングを開始した最大の理由は、皆様に【これからのペペロッソ】を応援していただきたかったからです。

ペペロッソをご支援してくださる皆様への【リターン】は、考えに考え抜いたペペロッソがこれからやっていきたいと思う事をご用意させていただきました。

例えば、10000円のリターンには、私達が心を込めて育てた野菜セットをご用意させていただいております。
ペペロッソでは、野菜を自分達で育てています。
若いスタッフが土や自然と触れ合う事の大切さはもちろんの事、自分達で野菜を育てることより食材へや、生産者さんへの尊敬を深める目的を持ってとりくんでいます。
フードロスに取りくむ姿勢の一つとして、次世代の心を育てられればと考えております。
更には地方の過疎化が進む中、都心で働く若者が地方への定住は難しくとも、月に一度か二度程度畑に行く事により、地方に住む方と交流する機会が増える事になります。私達のように都心で働く方と、地方の方を繋ぐきっかけにもなり、何かの始まりになれればと思い続けています。そのような活動を通して大切に育てた野菜セットを、皆様に活動と共にお伝えしたい。その為の10000円の野菜セットです。
そのほかのリターンも、ペペロッソのこれからをご提案させていただく内容となっております。

第一回目の緊急事態宣言解除を終えて、人と人との繋がりの大切さを強く感じました。

ペペロッソのクラウドファンディング開始の日が、緊急事態宣言の解除の日と重なった事に何かのご縁を感じています。

1986年から続く歴史と伝統を紡ぎ、イタリアの食文化を重んじながら、その技術を生かした全く新しい何かを革新としてペペロッソは進みます。

【これから】のペペロッソを一緒に応援してくださる方のご支援をお待ちしております。

私達がクラウドファンディングをすることで、クラウドファンディングを始める事に私のように悩んでいた方の背中をひと押しできればとも思っております。

1人でも多くの方に知っていただきたいと思っています。
シェア、拡散していただけますと幸いです。

https://camp-fire.jp/projects/view/281421

#クラウドファンディング
#支援

#池ノ上#イタリアン#レストラン#ペペロッソ#ランチタイム#ランチデート#贅沢ランチ#パスタランチ#昼飲み#昼からビール #昼からお酒#昼からワイン#ディナー#ディナーデート#晩御飯#ディナータイム#ディナーコース#イタリア#イタリアン#イタリアン🇮🇹#イタリア好き#池ノ上イタリアン#イタリア郷土料理#パスタ #手打ちパスタ#モーニング#テイクアウト#グルメスタグラム

https://www.peperosso.co.jp/


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ