CUCINA E PRODOTTI TIPICI DELLA BASILICATA


〜la tradizione gastronomica della Basilicata〜 
I romani chiamavano la regione LUCANIA,

・Piatto d’erbe alla lucana
(ピアット デエルバ アッラ ルカニア)

しっかりと炒めた玉ねぎに茄子、パプリカ、トマトを加えてニンニク、バジル、イタリアンパセリをいれて炒めた野菜。それらを焼きたてのトーストにしたマテーラパンにのせたバジリカータ州の郷土料理。

INGREDIENTI
・2 cipolle
・2 melanzane
・2 peperoni gialli
・3 pomodori
・aglio
・basilico
・prezzemolo
・Pane di Matera Igp
・olio extravergine di oliva
・sale

バジリカータ州にある都市のマテーラ。
その周辺地域を含む人口は約6万人と言われています。
旧市街地区には、石灰質の岩肌に作られた「サッシ」と呼ばれる洞窟住居があることで有名です。
サッシとは
(石・岩を意味するサッソの複数形)
「マテーラの洞窟住居」として1993年にユネスコの世界遺産に登録されています。
「奇妙な雰囲気」があるらしいのですが、それがマテーラの魅力でもあり、多くの観光客を引きつけているのかもしれないです。

トーストしたマテーラのパンはイタリアのIGP(特産品保護指定)認定を受けた名産品です。
そのマテーラパンの上には、バジリカータ州特産品のパプリカを始め、茄子、玉ねぎ、トマトなどの野菜を盛りだくさんのせてて、夏の暑い日に食べたくなる、まさに南イタリアを連想させるような料理です。


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ