La Cipollata molisana è molto semplice


 

〜Ricette della Cucina molisana〜

・CIPOLLATA MOLISANA(チポッラータ モリザーナ)

モリーゼ州のいつもの料理の一角。
タマネギのオムレツの一種といわれています。かつて市内の女性たちが、働きに出かけた夫のために朝食として用意していたのが起源だといわれています。イタリア中にこの料理に似た多くのバリエーションがあります。トスカーナの農民料理にもよく似ている一皿。

こちらの料理は細かく刻んだラルドを炒めそこに刻んだ玉ねぎとバジルを入れて炒めていきます。しんなりと炒まったところにトマトをいれ煮込みます。
仕上げにパルミジャーノと炒めた卵を入れて塩コショウで味をつけます。
モリーゼ州では玉ねぎが昔から栽培され特にIsernia(イゼルニア)では毎年6月29日、玉ねぎのお祭りが開催されているほど、玉ねぎと関わりのある地域です。【玉ねぎ=モリーゼ州】を感じ取れる料理になっております。

“Ingredienti”

・PER LA CARNE

Acqua 1,4 l
Costine di maiale 480 g
Carote 1
Sedano 1 costa
Pepe nero in grani 8
Rosmarino 1 rametto
Aglio 1 spicchio
Sale fino q.b.

・PER LA CIPOLLATA

Pane 7 fette
Cipolle bianche 780 g
Salsiccia 50 g
Pancetta 65 g
Olio di oliva 25 g


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ