Cucina molisana 〜Ricette della Cucina molisana〜


 

・Molisana al sugo e basilico
(モリザーナ アル スーゴ エ バジリコ)

ソースはシンプルなトマトソースに
フレッシュなバジルで香りをつけ、
最後に羊や山羊、またはカチョカバッロ等のチーズを摩り下ろして完成です。

フジッリは螺旋状の形をした
ショートパスタです。
いくつか説がありますが『fuso』という
イタリア語で糸を紡ぐ道具を表している。

ライフルのらせん状の銃砲身から、
古いイタリア語でライフルを指す “fusile”から来ている。

など様々な説があります。

Ingredienti 
360 g fusilli 
250 g salsa pomodoro
100 pomodori freschi
uno spicchio d’aglio
basilico q.b.
sale pepe q.b.
pecorino romano q.b.

モリーゼ州は
イタリアでもあまり知られていない地域ですが、山が多く自然に溢れたとても豊かな場所です。
広大な大地に羊が飼育されている風景、
丘陵地や山岳地がたくさんあります。
そんな場所で生みだされる素朴な料理は、
味わい深いものがありますね。

【TRANSUMANZA】
トランスマンツァという文化が根強く残っています。

大移動や移牧というか意味で
一つの場所の草を食べさせながら
移動していく文化です。
丘陵地や山岳地帯にある牧草地(夏季)から平野(冬季)に移動する群れ群れの事。
これがモリーゼ州の風景になっています。

この風景に魅せられたアーティストの人が、自身の作品に取り入れたり、映画にしたりと人々を惹きつけてやまない文化です。

イタリアの地方創生の鍵となる日が近いかもしれません。

実際に私もたまたま直面した事がありますが、その壮観な風景には言葉もでませんでした。

歴史のあるトランスマンツァで有名なのはアルトアディジェのval Senalesのものですね。
Val Senalesでは、毎年9月中旬にヒツジのトランスマンツァが行われます。2日間で44 kmの道を4000頭のヒツジが歩きます。
ダンス、伝統的な食べ物、ライブミュージック等も開催されお祭り的な位置付けにまでなっています。

山羊や羊の家畜が多く見られるのは
山岳地帯で餌が少なくても育てやすいからと言われています。

ちなみに、野生の山羊はガンガン崖っぷちを駆け上がっていきます。

料理にフレッシュ感をプラス
https://store.shopping.yahoo.co.jp/pe…/pepe-oliveoil500.html

世田谷区
三軒茶屋駅のイタリア郷土料理店ペペロッソ
Ristorante regionale italiano a Sangenjaya a Tokyo “PEPE ROSSO” .
Italian regional restaurant in Sangenjaya in Tokyo “PEPE ROSSO”.
https://www.peperosso.co.jp/

Webマガジン
「SHOP ITALIA ~あなたが知らないイタリアここにあります」にてイタリアについてペペロッソが執筆中
Sto scrivendo sull’Italia.
I am writing about Italy.
https://shop-italia.jp/author/28


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ