Cucina Basilicata〜Ricette della Cucina Basilicata〜


 

・Carne alla pizzaiola
(カルネ アッラ ピッツァイオーラ)

バジリカータ州の郷土料理で肉のピッツァ職人ソースをご紹介します。
豚肩ロース肉をニンニク、トマトソース、オレガノで調理します。

pizzaiolaとはイタリア語でピッツァ職人のこと。
ピッツァに使うようなトマトソース、オレガノ、チーズなどのソースで作る料理をピッツァ職人風と呼ばれていて、こちらはピッツァ職人風のルカニア版。

Ingredienti
・8 fettine di carne
・1000 g di pomodoro fresco
・4 spicchi d’aglio
・origano (meglio se fresco)
・olio extra vergine di oliva
・sale, pepe
・peperoncino se lo preferite

現在「ピッツァ」と呼ばれる料理が誕生したのはイタリアのカンパーニャ州ナポリ。
ナポリから東南東へ約132km、バジリカータ州の州都ポテンツァがある。
イタリアの南部地域に存在する2つの地域の呼称は南イタリア(Mezzogiorno)。
メッツォジョールノはイタリア語で正午の意味。

初めて焼いたピッツァが作られたのは1760年頃。ナポリ第二大学の栄養学教授カルロ・マルゴーニによれば、初めて薄くのばしたパン生地にトマトソースを載せて焼いたピッツァが始まり。


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ