2種類のコーヒー豆の飲み比べセット


【ペペロッソオリジナル焙煎のコーヒー豆とイタリア感を前面に出した2種類のコーヒー豆の飲み比べセット】

https://camp-fire.jp/projects/view/281421

①イタリアではカプチーノは朝に飲むものと言われています。だいたい11時くらいまではカプチーノのテンションですね。
クリームたっぷりの甘いパンと一緒にバールにて立ちながら店主とおしゃべりしながら飲んでいる姿が一般的。朝のエネルギーを補充します。
中にはエスプレッソを一杯クッと飲んで足早に仕事に向かう人。
新聞と、タバコを楽しみながらカプチーノを飲む人。
イタリアの朝は、コーヒーと共に始まると言っても過言ではございません。
イタリアに行った時の朝の楽しみとして、イタリア各地のバール巡りはかかせません。
地方によってその土地の合わせる食べ物が違ったり、立ち飲みなのか、着席なのかが違ったりします。イタリアのコーヒー文化と言っても南北に長いイタリアは様々なコーヒー文化を持っています。
その中から私がイタリア全土のバールを巡った中で『北』、『中央』『南』の3つのエリアに私の感じた分け方で絞った飲み比べセットをご用意させていただきました。

【①Avanti Negro】
ブラジル、グァテマラ、コロンビア (ロブスタ)
南イタリアナポリの真っ黒な深煎りをイメージしたブレンド。
しっかりとした苦味とコク、ロブスタ種独特のクセも感じます。
ペペロッソオリジナル焙煎の商品です。
ナポリはエスプレッソ発祥の地であり、エスプレッソの聖地と言われています。 
ナポリの町中では、いたるところでバールにてエスプレッソ楽しみ光景が見られます。
1日に何度もエスプレッソを飲むナポレターノ。何か事あるごとに区切りとして飲んでいるようにも感じられます。食後はもちろんのこと、会議中や、仕事の前や、仕事の後、友人とのお喋り。エスプレッソと供に常に共存しているように思います。
ナポリのエスプレッソのこだわりは大きく分けて3つです。
①伝統的に最も深いダークローストにて焙煎。
②一般的なエスプレッソより少ない濃厚な量の抽出。
③アボンダンテな砂糖。
砂糖をたくさん入れでジャリジャリ言わせながらしっかりと混ぜる事により、チョコレートや、キャラメルのような味わいを作り出します。ナポレターノはこの味が大好きです。

ナポリのバールではエスプレッソをお願いするとお水が一緒に出てくる事が多いです。
それはエスプレッソを楽しんでいただきたい工夫の一つで、口内をリフレッシュさせた状態でエスプレッソを飲んで欲しいからだという配慮だそうです。

似たような流れで、トリノではガス入りのお水を出してくれる事が多かったです。
コーヒーの風味と味わいを楽しんでほしいという心意気ですね。

そして、ナポリのコーヒー文化で私が1番感銘を受けたのが『il caffè sospeso』という伝統的な習慣。日本語にすると『イル カッフェ ソスペーゾ』
ナポリではカフェを注文する際に『il caffè sospeso』とコーヒーをお願いしたら、まず自分用の1杯を飲みます。
しかし、お会計は2杯分の料金を支払います。1杯で2杯分の料金を支払う事によって、お金に余裕のある方がコーヒー代金すら支払えない貧しい方にプレゼントするといったシステムです。
第二次世界大戦により生まれてしまった貧困差。その貧困差から生まれたナポリの愛溢れる習慣です。
ペペロッソでも『il caffè sospeso』とバリスタにオーダーいただければナポリのエスプレッソ文化に沿って、エスプレッソ1杯を他の誰かにプレゼントするといった事をしています。『コーヒーは皆で楽しむ物』と言った
想いで取り組んでいます。
この文化の発祥の地ナポリでは徐々にこの伝統を守るバールが減ってきています。
 
イタリアきっての濃厚なナポリのエスプレッソには、優しさや愛情といった想いも色濃く反映されているのでした。
ペペロッソのオリジナル焙煎にナポリの焙煎方法を選んだのもその理由です。
味以外にも、歴史や文化をお届けいたします。
ぜひ、たくさんのお砂糖と供にエスプレッソとしてお楽しみください。

②へ続く

#クラウドファンディング#クラウドファンディング挑戦中#クラウドファンディング中#クラウドファンディングリターン#クラファン
#池ノ上#イタリアン#レストラン#ペペロッソ#ランチタイム#ランチデート#贅沢ランチ#パスタランチ#昼飲み#昼からビール #昼からお酒#昼からワイン#ディナー#ディナーデート#晩御飯#ディナータイム#ディナーコース#イタリア#イタリアン#モーニング#イタリア好き#池ノ上イタリアン#イタリア郷土料理#パスタ
.
.
.
ペペロッソは【クラウドファンディング】に挑戦中です!
ぜひ一度ご覧になってみてください♪
リターンにてイタリアをお届けいたします!
https://camp-fire.jp/projects/view/281421
.
.
.
【ピックマルシェ】農家産の野菜を救うシステムです↓野菜をたくさん食べましょう!!
https://marche.tano.mu/


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ