Cucina molisana


 

〜Ricette della Cucina molisana〜

・SPAGHETTI CON LA MOLLICA(スパゲッティ コン ラ モリーカ)

モリーゼ州では3月19日には必ず、スパゲッティの上に香ばしく焼いたパン粉を乗せて食べるようです。イタリアやスペインなどのカトリック系の国ではこの日の聖人は《聖人ヨセフ》となっており、父の日とされています。

【聖人ヨセフの日 3月19日】

聖ヨセフは聖マリアの夫であり、イエスの養父でした。聖書によるとヨセフはマリアと幼い頃からのいいなずけであったのだが、マリアは別のものとの間に子を授かってしまいます。ですが、ヨセフはマリアを責めることはありませんでした。イエスが自分の子供でなくても、優しく育てました。ヨセフは『正しい人』の象徴で、困った人の為に祈り努力する人です。貧困な人々に食料を分け与え、多くの人々を救ったそうです。

その時にモリーゼ州にある教会で貧しい人々に分け与えたのがパスタにパン粉などを振りかけたものでした。

ちなみに聖人ヨセフは英語でイタリア語になるとサン・ジュゼッペ聖人となります。

モリーゼ州ではこのパスタを食べる家庭が多いようです。

•mollica di pane raffermo 150g
•uno spicchio d’aglio 5
•olio q.b.
•sale q.b.
•prezzemolo q.b.
• e ovviamente gli spaghetti 600g


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ