Luigi Calissano & Figli Barbera d’Asti 1967 Calissano


先日のイタリア古酒のヴィンテージワイン会に登場したとんでもないバルベーラ
同じヴィンテージ、同じ造り手の同じワインを同時に飲み比べさせていただきました
同じワインでも、全く違う味わいにビックリ
53年前のワインというだけで背筋が伸びる気持ちになります
ピエモンテのグレイトヴィンテージは61年、62年、64年、65年、67年、70年、71年、78年、89年、90年という話を聞いた事がありますが確かにその言われを想わせる一本でした
1967 Freisa d’Asti Luigi Calissano なるものは存在するようで、ヴィンテージのフレイザとか気になりすぎます
いち早くアメリカ市場への先見の目を持ち、国外輸出へのマネタイズ脳を持つやり手ワイナリー
ヴィンテージワインからは、味わい以外にも伝わってくるものがあります

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ