Vino Hayashiさんのイタリアワイン通信講座第4回のレポートです


Vino Hayashiさんのイタリアワイン通信講座第4回のレポートです

Casa del Fascioの町プレダッピオのワイナリー

NICOLUCCI

カサ・デル・ファッショとはファサードを厳格な比率で造り、周囲に鋭い感覚の空間を与える造りの事とのこと

ファシストが政治目的を理由に建てた建築との事で威圧感ある迫力が求められた流れかもしれませんね

結果的にイタリア合理主義の規範となる建築にまで高まったそうです

何故、ブレダッピオがファシストかと言うとムッソリーニの故郷という事ですね

ファシズムを考えることによってこの地の事がより深く理解できそうです

ブレダッピオではムッソリーニさんがたくさんいるそうです

建築や、性にまで影響を与えたムッソリーニ

凄い影響力です

正確にはベニート・アミルカレ・アンドレーア・ムッソリーニ(Benito Amilcare Andrea Mussolini)

イタリアワイン通信講座によってまだ知らぬイタリアの地との出会いも、もう一つの楽しみです

今回は、その地の歴史的言及と、ティスティングのヒントについて深く掘り下げてみました

写真はワインに含まれている成分を探った1枚

#trerocche
#nicolucci
#ロマーニャ地方
#プレダッピオアルタ
#ニコルッチ
#ワイン用語
#アイモネ
#VinoHayashi
#イタリアワイン通信講座
#イタリアワインの世界へようこそ
#ワイン
#ワインの脚
#ワインの涙
#ワイン食堂
#ワイン女子
#ワイン部
#ワイングラス
#ワインセラー
#ワイン
#ワイン祭り
#ワイン飲みたい
#ワインに合う
#ワインのお供
#ワイン展
#イタリアワイン
#三軒茶屋
#イタリアン
#ペペロッソ

http://www.peperosso.co.jp/


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ