Morchella(モルケッラ)


Morchella(モルケッラ)
岡山県産の天然のモルケッラ入荷しています
このモルケッラですが、約15種類があり、そのうち約6種類がヨーロッパにあると言われております
私はシチリア滞在中にこのモルケッラをよく見ました
キノコにはまって日本でしっかり学んでからイタリアに行ったので、野生になんとなくはえているキノコがあるたびに足を止めて写真を撮りまくっていました
なので、今回はシチリア目線でのモルケッラのお話です
シチリアでは2月から5月に出てくるキノコです
平野から山、涼しくて湿度の高い場所、砂地、湖、川の近く、そして海岸沿いでも見られました
水分を含むそよ風が成長に理想的な湿度条件を作ると言われております
シチリアでは廃墟となったブドウの木、民家の果樹園、菜園、温室、さらには都市の花壇にさえもモルケッラを見つけることができました
山ですれ違った現地のキノコ好きの方の話によれば火で焼かれた土地に多く見つけられるとも言われてました
最初の春の雨の後は特に多く見つかるそうです
エトナ山では、火山のおかげでモルケッラが多くの所に見られるといわれております
エトナマジックは、ワインだけでなくキノコにも影響があるようです
活火山パワーたるや
豚で有名なネブロディ山の近くや、イブレイ山脈の果樹園でもよく見つかっているそうです
フレッシュのままフリットにするのが一番好きなんですが、帽子と呼ばれる頭?の中にダンゴムシがいる事が多いので、私は半分に割って下処理をしっかりしてから使っています
フレッシュ物が手に入る時期は、フレッシュ感を活かした仕立てにするのもいいですが香り自体がとてもエレガントなのでそれを活かした調理法がいいですね
今回は一度あえて低温乾燥させて香りを高めてソースを作り、フレッシュの物と合わせたモルケッラ全開の仕立てにいたします

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ