リグーリア州レッコからすぐのところにあるコルツェッティ職人さんの工房を訪ねてまいりました


14203366_1239861042731711_6499606736169248405_n
14238205_1239861089398373_8216165935132355347_n
14141630_1239861056065043_4209010939292633463_n

CORZETTI DEL LEVANTE LIGURE といいます

レッコの駅からコルツェッティの宣伝部長トンマーゾが迎えに来てくれました

工房へは、日本のいろは坂のようなクネクネの峠を約6km上っていきます

酔い止めは必須です

オリーブ畑がたくさんある大自然の山中に工房はあります

コルツェッティはリグーリア州のメダル型のパスタです

スタンプ型の器具を使って作るパスタです

このスタンプを作る職人さんが現地でも数少なくなっています

この投稿を見て、コルツェッティ職人さんになりたいと奮起してくれる人がいれば幸いです

樹齢100年以上ものオリーブの木を使ってコルツェッティのスタンプを作っています

伐採したオリーブの木を丁寧に乾燥させてから使いやすいサイズにカットするわけですが、この木の乾燥がこれまた大変なようです

オリーブの木屑をこれから使うコルツェッティ用の木にまぶして乾燥させます

乾燥だけでも一ヶ月以上かかる時もあるそうです

手間暇かけて削り出したオリーブの木は、良質なコルツェッティ造りにはかかせないそうです

オリジナルコルツェッティを作ってくれるのもこちらの工房の魅力

兼ねてからオリジナルコルツェッティに興味があったので10個も作っていただきました

デザインはヤマモリフユミさんにお願いいたしました

ヤマモリフユミ×CORZETTI DEL LEVANTE LIGURE

完成した作品は帰国後ぜひ手に取ってご覧になってください

CORZETTI DEL LEVANTE LIGURE のコルツェッティはパスタ生地を抜いてスタンプをすると3Dになるように彫っています

ただ彫って線だけを表現するのではなくて立体的にデザインをしています

とんでもない技術ですね

実際にコルツェッティを木から削り出し、形にする作業の一部始終を見せていただきました

彫刻刀や、紙やすり、スチールウール等を巧みに使って仕上がるコルツェッティ

まさに職人ワザ

完成したコルツェッティはとてもデリケートな逸品です

直射日光はさけて、専用のワセリンを塗って保存しましょう

CORZETTI DEL LEVANTE LIGURE のレポートもまたボリュームたっぷりですので小出しにしてお伝えさせていただきます

工房だけではなくて、レッコの街、ポルトフィーノ、ラパッロまで案内してくれたトンマーゾに大感謝です

その土地の文化を色濃く残そうとしている姿に感銘いたしました

トンマーゾは、とっても陽気で親切です

コルツェッティの文化を残すためにも、ぜひレッコの街に足を運んでみてください

トンマーゾの素敵なアテンドも楽しめることでしょう

くれぐれも酔い止めは必須です(笑)

grazie di CORZETTI DEL LEVANTE LIGURE ‼︎


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ