FINANZIERA(フィナンツィエーラ)


中世ピエモンテの料理です

Basso Piemonte (Langhe, Roero, Monferrato)
で主につくられてます

キノコやトリュフ鶏のレバーや鶏冠や牛乳にワインビネガーとマルサラ酒を最後に加えた料理

フィナンツィエーラはフロックコートの意

諸説ありますが、1800年代、こうしたフロックコートを着用していた銀行職員などの人達に好んで食べられたことが名前の由来というのが一説

内蔵系を多用するのは、捨てられ行く内蔵をもったいないから再利用したことがはじまりだとか

ピエモンテ州ではよく見かける料理ですが、トリノの一皿が一番しっくりきました

やはりフィナンツィエーラは個人的にはトリノかな

ピアットウニコで、カペラッチ添えの仕立て

トリノは唐辛子の辛さでゼラチン質を切る味の組み合わせが多かったです

こういった”味覚の価値観”郷土料理を表現する身としては大切にしていきたいです

#finanziera
#フィナンツィエーラ
#piemonte
#torino
#三軒茶屋
#食べ歩き
#美味
#東京グルメ
#イタリアン
#レストラン
#ペペロッソ
#ランチ
#贅沢ランチ
#パスタランチ
#昼飲み
#ディナー
#パスタ
#手打ちパスタ
#クラフトビール
#ビール
#ワイン
#イタリアワイン
#イタリアンレストラン
#italianfood
#tokyo
#料理
#師走


人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
クーポンページはコチラ

PC表示SP表示

お問い合わせ